最低限知っておきたい人間ドック豆知識


最低限知っておきたい人間ドック豆知識

人間ドックとは、どういう意味かご存知でしょうか。
このドックとは、船の修理や建造用施設の「dock(ドック)」に由来します。
次に待ち受ける航海で事故が起こることがないように、主要な部分の点検や修理を行うために入る場所という意味があるのです。
人間ドックとは、人生という長い航海を無事に乗り越えるために、自分の身体や生活習慣を見つめ直すために行うものなのです。
人間ドックの目的は、二つあります。
一つは、検査により発見された異常や生活習慣の問題を明らかにし、それを改善することにより、近い将来に引き起こされる可能性のある病気を予防することです。
そして二つ目は、病気の自覚症状のない人の病気を発見することにより、それを治療することです。
人間ドックで行われる検査の種類には、血液検査と心電図と胸部レントゲン、胸部CTに胃透視に胃カメラに頭部MRIなどがあります。
他に、男性では前立腺検査、女性では乳がん検査と子宮がん検査があります。
健康管理と病気の予防のために、是非受けてみてください。

人間ドック受診前に調べておきたいこと

職場や自治体の健康診断やがん検診では対象外となっている、身体の状態をじっくりと調べてくれるのが、人間ドックを利用するメリットです。利用するには実施している医療機関に予約を入れて向かうだけとあり、割と簡単です。
しかし、実施している医療機関であればどこでもいいというものではありませんので、事前に調べておきたいところです。
人間ドックはどの医療機関でも、同一の検査内容が受けられる訳ではありません。一応は相場のようなものはありますが、料金もバラバラです。その医療機関が導入している検査機器がどれだけ高価であるか、メンテナンス費用がどれだけかかるのか、サービス内容などによって、料金が変化するからです。
検査内容もよくチェックしておきましょう。例えば、医療機関によっては脳ドックを利用できるところと、できないところがあります。脳ドックを利用できる医療機関でも、選んだコースによっては脳ドックを受けられないことがありますので、注意しましょう。